カレーの話

・こんなに凄い黄金マッハ

カレー嫌いがカレーを克服するぐらい美味い黄金マッハカレーです。わざわざ、東京や名古屋から食べに来てくださる県外の方も多くいらっしゃいます。スパイスから調合した本格JAPAN風カレーがまさかの700円!地産地消70%以上の地元産カレーで、化学調味料、合成着色料、保存料を使っていない無添加カレーでもあります。長野県で一番カレーを食べている店長が保証する最高峰のカレーは、毎日5時間手作りしています。だからこのカレーは美味過ぎるのです。



・カレールーのこだわり

 黄金マッハのカレーは当店でスパイスをオリジナルで調合し、小麦粉と油を炒めるところから手作りしています。コリアンダーというスパイスの割合が多めなので、後味が爽やかなのが特徴です。しかし、爽やかな中にも香りの強いカルダモン、シナモン等が喧嘩せずに競い合いお互いの持ち味を生かしているのがわかります。


しかし、本格的なカレーなのですが、あえて日本人好みの昔なつかしいカレーに仕上げてあります。子供から大人まで美味しいと思えるカレーです。意外だと思われますが、本格的な味のカレーは簡単に作れるのに対し、昔なつかしい日本風のカレーはとにかく手間がかかります。手間を惜しまずに作り上げたチェーン店では再現できない日本のカレーなのです。


・玉ねぎ等をたくさん使ったカレー

 黄金マッハカレーは、見た目ではわかりませんがたくさんの玉ねぎを使ったカレーです。季節によっては長野県産の玉ねぎを使っています。その他にも生姜、ニンニク、トマト、バナナ、信州りんごなどもたくさん使っているので、とても健康的なカレーといえます。その証拠に、油をあまり使用していないので、カレーを作った鍋を水で軽く洗い流すだけで鍋がきれいになります。市販のカレールーは味を調えるために大量の油を使っているので、鍋についたカレーを落とすのは容易ではありません。スポンジを使えば一発でスポンジが使えなくなります。※当店のカレーは唐揚げをたくさん食べても大丈夫なように設計されています。


・地産地消 地元産カレーの黄金マッハ

当店のカレーはできる限り地元の食材を使っています。

お米:地元の農家さんの協力で毎日おいしいお米をご提供できます。諏訪地方は標高が高く昼夜の寒暖差があるので、モチモチとした甘みのある美味しいお米が育ちます。又、雪解け水などペットボトルのミネラルウォーターより美味しいお水がたくさんあるので、お米が美味しく育ちます。

信州高原の牛乳:信州といったら高原を連想します。高原では綺麗な空気や水で育った元気な牛さんがたくさんるので、毎日新鮮な牛乳をいただくことが可能です。八ヶ岳高原牛乳様の牛乳工場が当店の1000メートル先にあります。リアル地元の食材といえます。

信州のりんご:信州はりんごの生産量が日本で2番目です。当店の周りにもりんご園がたくさんあります。季節が来れば安くりんごを手に入れることができるのでとても助かります。

 

霧ヶ峰の伏流水:霧ケ峰高原はとても綺麗な高原で、空気も水も超新鮮です。エアコンの霧ヶ峰という機種に名前が使われるぐらい有名な高原です。


・美味しいカレーの見抜き方

①皆様が他のカレー屋さんで中辛・標準のカレーを頼んだとします。食べてみたら、中辛・標準なのになんでこんなに辛いのだろう?そんな経験をしたことはありませんか?答えは「辛くしないと美味しくないのがばれてしまうから」です。当店のように玉ねぎや複数の果菜をたくさん使ったカレーは辛くする必要はありませんが原価が高くなってしまいます。なので、カレーチェーン店などはカレー粉+小麦粉+化学調味料+水をベースのカレーがほとんどです。辛さが標準なのになんだか辛いカレーは美味しいカレーとは言えません。

②当店も良くチェーン店だと思われるのですが、チェーン店のカレーは業務用の大きなレトルトパックが工場から送られてきます。それを温めて開封して販売しています。昔ほどレトルト臭はしなくなりましたが、レトルト臭のするカレーは少し残念なカレーです。

③「手作りカレー」という表示にはご注意を!1500円クラスのカレーはスパイスから手作りしている可能性は高いです。ただ、1000円以下のカレーは「手作り」と書いてありますが、業務用のカレールーでカレーを作り、そこに玉ねぎと肉を加えて「手作りカレー」と言っている場合がほとんどです。業務用のカレールーは化学調味料や油を大量に使っているので、体に優しいカレーではありません。

 最後に、当店のカレーは甘口のカレーです。素材の味の甘みです。旨みです。カレーを辛くして誤魔化すようなことはしません。大きな工場もないので、レトルトパックをただ温めているカレー屋ではありません。真面目に毎日5時間かけてカレーを作っています。業務用のカレールーは一切使用していません。スパイスから調合してゼロからカレーを作っています。今日もカレーを温めて皆様のお越しをお待ちしております。