⇧スマホの方は上の「Ξ」でタイトル一覧


当店カレーの秘密

【こんなに凄い黄金マッハ】

・世の中に存在する90%以上のカレーは残念ながら50%手作りカレーです(業務用カレールーを使ったカレー)。3年間、カレーの修行をしていた私が、東京で100%手作りカレーを食べて感動し、なんとか自分のモノにするべく高いお金を払って有名店で勉強しカレーを完成させ、私の故郷(諏訪)に戻り「100%手作りの高級カレーを腹いっぱい食べてもらいたい!」という夢をかなえるためカレー屋を始めました。1種類のカレーを作るのに1日5時間+48時間かかるので売切れ次第終了となりますが、100%手作りでしか味わえない無添加の本格カレーを腹いっぱい!お楽しみいただけます。



【黄金マッハ特製のスペシャルカレー粉】

・お店オリジナルのカレー粉でカレーを作っているお店が意外に少ない事実をご存知ですか?黄金マッハでは日本人がしっかり管理しているスパイス屋さんから新鮮なスパイスだけを仕入れし、オリジナルのカレー粉を調合してカレーを作っています。安くて管理されていないスパイスで作るカレーとは全然違う、キレのあるカレーを作ることができます。当店のカレー粉は、コリアンダーというスパイスをベースに、香りが強いカルダモンやシナモン等が喧嘩をせずにお互いを高め合うスパイス配合を行っているので美味しいカレーを作ることができます。


日本人は本格的なインドカレーを苦手とする方がほとんどです。そこで黄金マッハでは、あえて本格インドカレーを日本人が好む昔ながらのカレーに改良して提供しています。本格インドカレーなら時間をかけずに提供できるのですが、日本風カレーに改良すると48時間もの熟成が必要となります。たまに「バーモントカレーに似ている」と言われることがあるのですが、この日本風の味を出すのにどれだけの研究開発を行ってきたことか、なかなか苦労が伝わらず、このように文章で伝えています。


【玉ねぎベースの果菜たっぷりカレー】

・当店のカレーは見た目では分かりませんが、大量の玉ねぎや果菜がドロドロに溶け込んだカレーです。玉ねぎをベースに、生姜、ニンニク、トマト、バナナ、信州りんごなどもたくさん使っているので、カレールーを入れるまでは野菜ジュースのような状態になっています。(季節によっては長野県産の玉ねぎを使用)お客様からたまに「野菜が入ってないよ?」と言われますが、野菜が形で残っているカレーは業務用のカレールーを使っている可能性が高い50%手作りカレーです。東京の有名カレー店に行くと100%手作りなので、具がないお店がほとんどです。(よく煮込まれた肉だけが残る)また、当店のカレーは油をあまり使っていないカレーなのでとても健康的です。その証拠に、カレーを作った鍋を洗っても簡単に洗い流すことができます。



【地元産70%の材料を使ったカレー】

●当店のカレーはできる限り地元の食材を使っています。

お米:地元の農家さんの協力で毎日おいしいお米をご提供できます。諏訪地方は標高が高く昼夜の寒暖差があるので、モチモチとした甘みのある美味しいお米が育ちます。又、雪解け水などペットボトルのミネラルウォーターより美味しいお水がたくさんあるので、お米が美味しく育ちます。

 

信州高原の牛乳:信州といったら高原を連想します。高原では綺麗な空気や水で育った元気な牛さんがたくさんるので、毎日新鮮な牛乳をいただくことが可能です。八ヶ岳高原牛乳様の牛乳工場が当店の1000メートル先にあります。

 

信州のりんご:信州はりんごの生産量が日本で2番目です。当店の周りにもりんご園がたくさんあります。季節が来れば安くりんごを手に入れることができるのでとても助かります。

 

霧ヶ峰の伏流水:霧ケ峰高原はとても綺麗な高原で、空気も水も超新鮮です。エアコンの霧ヶ峰という機種に名前が使われるぐらい有名な高原です。



【美味しいカレーの見抜き方】

●心得その1 中辛が辛いカレーは誤魔化しカレー

皆様が他のカレー屋さんで中辛・標準のカレーを頼んだとします。食べてみたら、中辛・標準なのになんでこんなに辛いのだろう?そんな経験をしたことはありませんか?答えは「辛くしないと美味しくないのがばれてしまうから」です。当店のように玉ねぎや複数の果菜をたくさん使ったカレーは辛くする必要はありませんが原価が高くなってしまいます。なので、カレーチェーン店などはカレー粉+小麦粉+化学調味料+水をベースのカレーがほとんどです。辛さが標準なのになんだか辛いカレーは美味しいカレーとは言えません。

 

●心得その2 レトルト臭を見極めろ

当店も良くチェーン店だと思われるのですが、チェーン店のカレーは業務用の大きなレトルトパックが工場から送られてきます。それを温めて開封して販売しています。昔ほどレトルト臭はしなくなりましたが、レトルト臭のするカレーは少し残念なカレーです。

 

●心得その3 手作りカレーに騙されるな

「手作りカレー」という表示にはご注意を!1500円クラスのカレーはスパイスから100%手作りしている可能性は高いです。ただ、1000円以下のカレーは「手作り」と書いてありますが、業務用のカレールーでカレーを作り、そこに玉ねぎと肉を加えて「50%」手作りカレーと言っている場合がほとんどです。業務用のカレールーは化学調味料や油を大量に使っているので、体に優しいカレーではありません。

 

●心得その4 他店も含め、本物のカレーを知ってほしい

当店のカレーは甘口のカレーです。素材の味の甘みです。旨みです。カレーを辛くして誤魔化すようなことはしません。大きな工場もないので、レトルトパックをただ温めているカレー屋ではありません。真面目に毎日5時間かけてカレーを作っています。業務用のカレールーは一切使用していません。スパイスから調合してゼロからカレーを作っています。なかなか100%手作りカレーを評価していただけないのが現状です。このページをご覧の方が本物のカレーを正しく評価していただけるよう願っています。